【関西・北陸地区】ET & IoT West 2021 実施報告 (2021年7月2日)

  • 開催日時-2021年7月2日(金) 15:00-16:45
  • 開催場所-グランフロント大阪
  • 来場者-約30名
  • 実行委員-8名

セッション概要

タイトル: コロナ禍どうする!? やっぱ「ETロボコン2021」でしょ! それな!!
~シミュレータ環境でいつでもどこでもETロボコン!ほんで、リアルとどうちゃうの?~
https://f2ff.jp/introduction/5304?event_id=et-west-2021

実施内容

7/1-2に開催されましたET & IoT West 2021において、ETロボコンに関するセミナーセッションを開催しました。
今年はコロナ禍のため、リアル開催ができるのか直前まで心配していましたが、無事開催することができました。
このような状況の中、当日ご来場いただけましたみなさんに御礼申し上げます。
また、運営のみなさんやこのような場をご提供いただきました関係者の皆様にも感謝いたします。

さて、当日のセッションでは、会場内にレプリカコースを設置し、実機によるデモ走行と、今年度も採用が決まっているシミュレータ環境の開発秘話など盛りだくさんの内容で、ETロボコンの魅力をご紹介させていただきました。
当日のセミナーの構成は以下の5部構成で実施しました。

写真:ET & IoT West 2021 会場入り口
写真:ET & IoT West 2021 セミナーセッションで用意されたETロボコン2021 レプリカコース

第一部 : 導入編 ETロボコンとはどのような大会なのか?
【担当 : ETロボコン関西・北陸地区事務局局長 松尾圭浩】

来場いただきました皆様に、ETロボコンとはどのような大会であるか開催概要をご紹介しました。
今回は4割くらいの方がETロボコンというのは知っていらっしゃいましたが、実際に出場経験がある方は2~3名でした。
2021年度の参加チーム数や地区大会のスケジュールなどをご紹介しました。

写真:セミナーセッション第一部担当松尾氏

第二部 : 競技編(リアル競技) ETロボコンの競技はどのようなものか?
【担当 : ETロボコン関西・北陸地区技術委員長 小島崇】
【担当 : ETロボコン関西・北陸地区前技術委員長 野口貴弘】

2021年度の競技説明を実施しました。
また、どのようにしてロボットがライントレースを行っているのかを解説し、会場内に設置したレプリカコースを用いて、デモ走行を行いまいした。
単純なエッジ走行では、ふり幅が大きく遅いところを知っていただき、PD制御でより滑らかに走行できる点を見ていただきました。
また最後に、PD制御にコース情報を覚えさせることで、かなり効果的に走行できることをデモ走行で目の当たりにしていただきました。
昨年から、シミュレーター環境での動作ばかりを見てきたので、やはりリアルで走るところを見るといいなあと思う瞬間でした!

写真:セミナーセッション第二部のスライド「使用するロボットの紹介」
写真:レプリカコースでスタートする走行体

第三部 : 競技編(シミュレータ競技) 2020年度から採用のシミュレータ環境はどのようなものか?
【担当 : ETロボコン東京地区実行委員長 新吉高】

2020年度から採用しているシミュレータ環境について、実際にシミュレータ開発に携わってきた新さんにご登壇いただきました。
昨年度、急転直下でシミュレータ開発を実施し、大会実施までに至るいろいろなエピソードをご紹介していただきました。
短期間で実用レベルのシステムを開発することは、かなり大変で苦労されたことを認識できました。
あらためて、シミュレータ開発に携わった実行委員のみなさんの熱意と、スキルの高さに、身内ながら感動いたしました。
最後に、来場者のみなさんもETロボコンのシミュレータ環境を体験いただけるように、Webブラウザだけで体験できる方法をご紹介いたしました。

写真:セミナーセッション第三部担当新氏
写真:シミュレータのコースを走行する様子

第四部 : モデル編 ロボットはどのように作っていくのか?
【担当 : ETロボコン関西・北陸地区実行委員長 岩橋正実】

ETロボコンの醍醐味は、もちろん競技の仕様に基づいて動作するロボットを作成することですが、あわせてモデルの評価を実施することがETロボコンの大きな特徴でもあります。
ETロボコンでは、モデルのどのような点を評価するかについて紹介しました。
また、岩橋さんがモデルについて、初心者でもわかりやすく、楽しく紹介しました。
さらに、モデルの詳細を知りたいという方は、ぜひETロボコンに参加して、特に関西・北陸地区の勉強会に参加してください。

写真:セミナーセッション第四部担当岩橋氏

第五部 : ETロボコンNext編

気づけば、終了5分前ということで、今後のETロボコンはどのように進んでいくのか、進めたいかを実行委員のみなさんに一言ずついただきました。
総じて、より多くの方にETロボコンに参加してもらえるように、実行委員のみなさんからは継続して活動を頑張っていきたいという旨の発言がでました。

写真:セミナーセッション第五部のパネリストの新氏、野口氏、岩橋氏
写真:セミナーセッション第五部のパネリストの小島氏

2021年度のETロボコンの参加エントリーはすでに終了していますので、ぜひ今回ご参加いただいたみなさんから次年度以降の参加エントリーをお待ちしております!

写真:セミナーセッション 実行委員

<ご案内>

ET & IoT West 2021の当日のセミナーの様子は、オンデマンド配信が予定されています。
2021年7月5日~2021年7月16日までとなっていますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。
(なお、ETロボコンセッションは、7/12の週にオンデマンドで視聴できる予定となっています)
視聴には、ET & IoT West公式ホームページから、登録等が必要となります。
詳細は、以下のET & IoT West公式ホームページをご覧ください。
  https://www.jasa.or.jp/etwest/

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught GuzzleHttp\Exception\ConnectException: cURL error 35: OpenSSL SSL_connect: Connection was reset in connection to dc.services.visualstudio.com:443 (see http://curl.haxx.se/libcurl/c/libcurl-errors.html) in D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\CurlFactory.php:185 Stack trace: #0 D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\CurlFactory.php(149): GuzzleHttp\Handler\CurlFactory::createRejection() #1 D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\CurlFactory.php(102): GuzzleHttp\Handler\CurlFactory::finishError() #2 D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\CurlHandler.php(43): GuzzleHttp\Handler\CurlFactory::finish() #3 D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\Proxy.php(28): GuzzleHttp\Handler\CurlHandler->__invoke() #4 D:\home\sit in D:\home\site\wwwroot\wp-content\plugins\application-insights\vendor\guzzlehttp\guzzle\src\Handler\CurlFactory.php on line 185