Go to the Start! READY?

新着情報

Twitter公式アカウント

Facebook公式ページ

ETロボコンとは

組込みシステム分野における技術教育・人材育成をテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト。
日本の産業競争力に欠くことのできない重要な「組込みシステム」分野における技術教育をテーマに、決められた走行体で指定コースを自律走行する競技です。同一のハードウェア (LEGO Mindstorms™) に、 UML等で分析・設計したソフトウェアを搭載し競うコンテストです。
オープン参加型で産学官連携協力により開催されます。2002年UMLロボットコンテストとして始まり、2005年よりETロボコンと名称を変え、今年 (2019年) で通算18回目の開催となります。ETロボコンとは、「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト (主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会 (JASA))」から「愛称:ETロボコン」の名で親しまれています。

デベロッパー部門

プライマリークラス

競技
黒線で描かれたコースをトレースしながら自律走行するタイムを競います。
各難所をクリアすることでボーナスを獲得できます 。
モデル審査
ソフトウェアの内容をモデルで正しく表現できているか?という観点で審査します。

アドバンストクラス

競技
黒線で描かれたコースをトレースしながら自律走行するタイムを競います。
ゲーム課題をクリアすることでボーナスを獲得できます。
モデル審査
モデルを使ってどのようにゲームを解くか?重点技術をどのように活用しているか?という観点で審査します。

ガレッジニア部門

アイデア、デザイン、設計、実装、プレゼンテーションの能力を審査します。
テーマの選定は「自由」「個別」の2カテゴリから選択することができます。

Youtube公式チャンネル

プロモーションビデオ

プロモーションビデオ
プラチナスポンサー
ゴールドスポンサー
シルバースポンサー
ブロンズスポンサー
開発支援スポンサー
教育支援スポンサー
協力企業
特別協賛
地区特別協力/会場協力
メディアスポンサー
後援
後援

協賛
主催
特別協力
ET&IoT Technology 2019
企画・運営
タイトルとURLをコピーしました