ETロボコン2020 エンジニアの学び場。~ホップ、ステップ、ジャンプで未来にはばたけ!~

ETロボコンとは?

技術教育の機会を提供します。

  • 5年後、10年後に世界をリードするエンジニアの育成を目指し、初心者からベテランまで幅広い層が相互に刺激し合える場
  • 若年層や初級エンジニアを念頭に、組込みソフトウェア開発を通じた分析・設計・制御モデリングおよび実装のPBL(Project-Based-Learning)機会

ETロボコンで何ができる?~3つのポイント~
  • 世界をリードするエンジニアの育成
  • 世界的にもユニークなソフトウェア重視の教育ロボコン
  • エンジニアと学生のガチンコバトル

ETロボコンの何がすごいの? ~経済産業大臣賞受賞~

「長年にわたるロボットコンテストの開催による組込み技術者の育成」を高く評価されました!

  • 平成14年から毎年主催し、本取り組みを通じて人財育成に大きく貢献
  • ETロボコンは、教育効果を高める工夫が多くなされていることが大きな特徴で、実績面でも北海道から沖縄まで全国12地区で地区大会を実施し、参加者は累計で4,095チーム、22,700名に上るなど、十分なものが認められました

参加カテゴリ

入門スキル(レベル1):エントリークラス→基礎スキル(レベル2):プライマリークラス→応用スキル(レベル3):アドバンストクラス

エントリークラス New!

2020年の新設クラスで、プログラミングや設計が未経験の方向けのクラスです。
プログラミングやモデリングの基礎を学べます。

プライマリークラス

プログラミングや設計はしたことがあるけど、経験は少ない…という方向けのクラスです。
プログラミングやモデリング、チーム開発ならではのプロジェクトマネージメントも学べます。

アドバンストクラス

プログラミングや設計の基礎はOK!応用を学びたい方向けのクラスです。
プライマリークラスの内容に加え、制御技術やAIなどの要素が加わります。

年間スケジュール

ETロボコンでは、大きく以下の6つのイベントを実施します。

1. 開催発表会(2020年2月):今年のルール、コース発表をいち早くキャッチすることができます。2. 実施説明会(2020年3月):各地区の実行委員会が参加にあたるルールや参加条項などを説明します。3. 技術教育(2020年5月~6月):制御要素技術・モデリング基礎の教育をあわせて2回開催し、初参加チームでも基礎から学ぶことができます。4. 試走会(2020年7月~8月):本番コースによる走行を試します(本番コースで走行できる少ない機会)。5. 地区大会(2020年9月):競技会…ロボットの競技を実施します。モデリングワークショップ…システム開発技術力向上を目指し、審査員と参加者がともに議論します。懇親会…参加者と実行委員会が同じテーマで交流できる貴重な場。6. チャンピオンシップ大会(2020年11月):全国の猛者から真の王者を決める大会(大会プログラムは地区大会と同じ)

参加申込期間

2020年3月4日(水)10:00~4月23日(木)17:00締切

スポンサー・協力/提供の募集

ETロボコンでは、以下のご協力企業・団体を募集しています。ぜひともご協力をお願いします。

スポンサー
資金(および資金見合いの商品・サービス)のご提供

協力/提供
開催の告知等を会員に案内していただく、運営にて必要な場所、道具をご提供いただく、人的支援をいただく 等

開催発表会・実施説明会

参加をご希望の方、関心をお持ちの方を対象として、開催発表会を実施します。
ぜひお立ち寄りください!

日時
2020年2月14日(金)13:00~17:30(受付開始12:45~)

会場
日本橋FinGATE KAYABA
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階


また、会場が遠く開催発表会には参加できないという方、直接実行委員に詳細を聞きたいという方は、実施説明会(全国9箇所にて開催予定)へぜひお越しください!

タイトルとURLをコピーしました