【南関東地区】モデリング・スペシャルセミナーのご案内 (6/29)

イベント概要

2019年地区大会の準備も佳境と思われますが、今年もまた恒例となりましたモデリング・スペシャルセミナーを開催します。
今年のテーマは、「不具合を予測して完走するためのモデル」です。
自動車事故や交通機関の事故が後を絶ちませんが、われわれエンジニアとしては抜け漏れなく制御を実現し、起こりうる問題を未然に想像し、先手を打って対応する技術が必要になります。今回はETロボコンでも馴染のある状態分析による抜け漏れ防止、制御システムの相互作用に着目し、起こりうる危険を分析するSTAMP/STPAの基本と利用方法を解説します。また、ETロボコンで完走することに着目したSTAMPのコントロールストラクチャー図はどうなるのか、実例を示しながらその効果を確認します。
ぜひご参加ください。
ETロボコン南関東地区大会実行委員長 杉浦 英樹

イベント詳細

日時: 2019年6月29日(土)13:00開演 12:45受付開始

会場: KGU関内メディアセンター(横浜メディア・ビジネスセンター8階)
     ※来館の際は,正面自動ドア右隣りの「夜間通用口」から入館してください

関東学院大学 公式Webサイト|所在地・アクセス方法
関東学院大学は1884年横浜山手に創設された横浜バプテスト神学校を源流とする歴史と伝統のある大学です。キリスト教に基づいた豊かな人格と教養、そして、社会貢献への意欲をあわせもつ人材を、数多く社会に送り出しています。

対象: 先着100名、どなたでも参加できます。

参加費: 無料

参加登録方法

以下のリンクよりお申し込みください。
代表者1名で複数人の登録ができます。
申し込み〆切りは6月28日(金)18:00までです。

モデリング・スペシャルセミナー by ETロボコン南関東
2019年6月29日(土)に開催されるETロボコン南関東地区 独自イベント「モデリング・スペシャルセミナー」の参加申し込みフォームです。地区制限なし、人数制限なし、事前登録期限は6/28(金) 18:00まで。

講演内容

時間内容
13:00<オープニング>
「信頼性を高めるためのモデル化技法が必要」 
ETロボコン南関東地区大会実行委員長 杉浦英樹(富士ゼロックス株式会社)
13:15<技術講演1>
「抜け漏れを無くすステートマシーンモデルのコツ ~想定外を考慮した協力な論理モデル~」
ETロボコン南関東地区大会運営委員 塚田雄一氏(イータス株式会社)
13:45<技術講演2>
「STAMP/STPAにおける安全性の考え方と分析手法 ~システム思考で安全を確保するモデル~」
日本ユニシス株式会社 福島祐子氏
15:00<技術講演3>
「ETロボコンの安全性分析モデル ~走りきるために想像するモデルの例~」
ETロボコン南関東地区大会実行委員長 杉浦英樹(富士ゼロックス株式会社)
15:50<会場参加型カフェトーク>
「危険を予知するモデル」を考える
・テーマ
 1. 状態分析とSTAMPのすみわけ
 2. システムで考えることについて
 3. 強制発想という考え方 etc.
・コメンテーター 会場にお越しのみなさん
・ファシリテーター 杉浦 英樹

タイトルとURLをコピーしました