ETロボコン スポンサーからの情報
    キャッツ株式会社


  参加チームの皆様へ

年々参加チームの増加とレベルアップで、混戦模様の 「ロボットコンテスト」で、3年連続の入賞を果たしている ツールベンダーのキャッツ。今年は、新製品「ZIPC++」で UMLによる組込み開発の「分析・設計−実装ー試験」という 一連の工程を強力にサポートし、4年連続の入賞を狙います!

ロボコンで高タイムを出す“カギ”は、致命的なバグを 生み出さないための設計にあります。キャッツは、UMLに よるオブジェクト指向と状態遷移表を複合的に用いることで、 ことで、明確で確実なモデリングを可能にしています。 またコードの自動生成と、モデルベースでの試験で 完全な工程を踏み・・・これ以上は企業秘密ですが、 今回もツール武装での挑戦にご期待下さい!
  
トップへ戻る