http://www.sessame.jp/http://www.jasa.or.jp/
TOP > ETロボコン2017概要|ガレッジニア部門 > ガレッジニア部門 教育イベントI

ガレッジニア部門 教育イベントI

開催概要

日時:5/28(日) 10:00~17:00
場所:TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル 7階
https://www.tdc.co.jp/company/access/
対象:ETロボコン2017参加チーム、実行委員
(上限を超えた時は、ガレッジニアの参加チームを優先します。)
定員:20名(1チームにつき最大2名)
参加費:1000円(昼食代含む)
持ち物:PC(資料ダウンロード用)
申込み方法:参加チーム専用ページ、参加チーム全体MLに記載のURLからお申込みください。

スケジュール

9:40-10:00受付
10:00-12:15メカ(機械)制御に必要なセンサー・アクチュエータの基礎 第一部
12:15-12:45昼食
12:45-13:15審査員が期待すること
13:15-14:15メカ(機械)制御に必要なセンサー・アクチュエータの基礎 第二部
14:25-16:40IoTでガジェットの魅力を最大限に引き出す
16:40-17:00アンケート記入、解散

内容

「メカ(機械)制御に必要なセンサー・アクチュエータの基礎」

ETロボコン本部実行委員長 星 光行

ロボットなどのメカ制御に必要なセンサーやアクチュエータの基礎を学びます。
最初に、代表的なセンサーやアクチュエータの種類と概要、A/Dコンバータ、D/Aコンバータの仕組み、モーター制御の仕組みなどの講義を行います。
その後、実際にArduinoを使って、プログラムでLEDの点滅させたり、各種センサー値を読み込んで、サーボを動かすなどのデモを行います。

講師プロフィール:

出身は、魚沼産こしひかりで有名な、新潟県魚沼市(旧小出)。
趣味はラジコン飛行機で20年以上やってきたが、現在は休眠中。
元々はハードウェア・エンジニアとして、いくつかの回路設計を行い、電気系専門雑誌、マイコン雑誌に多数執筆。
その後、組込み用リアルタイムOS OS-9と出会い、四半世紀以上に渡って、組込みシステムの開発に携わる。ハードウェア、ソフトウェアとも経験してきているが、ソフトウェアの経験のほうが長い。
長年培わってきたノウハウで、現在は、株式会社ジェイテックで新入社員の技術者教育、大学での講義など、若手技術者の教育に携わっている。
チャンピオンシップ大会が開催される「ET展/IoTテクノロジー展」副実行委員長。

ETロボコン本部実行委員長  星 光行

審査員が期待するガレッジニア部門とは!

ガレッジニア部門 特別審査委員 江口 亨

特別審査員がガレッジニア部門参加者に期待するポイントについて、お話しします。

プロフィール:

ETロボコン本部技術委員長
チューチューマウス開発者
水中ロボコンinJAMSTEC‘15 AUV部門優勝
第二回 海洋ロボットコンペティション in 沖縄 特別賞
1988年より株式会社 富士通コンピュータテクノロジーズにて、画像処理WS・パソコン向けCD-R・新聞システム・車載電子プラットフォームAUTOSARなどを手がけ、現在はモデル駆動開発ツール開発やアーキテクチャ設計・教育に従事。
最近では、慶應義塾大学大学院SDM(ソフトウェア工学)・東海大学の非常勤講師などを務め、ETロボコンを通した組込みシステム教育や、水中ロボコン参加など多方面で活動中。

ガレッジニア部門 特別審査委員  江口 亨

「IoTでガジェットの魅力を最大限に引き出す」

ETロボコン本部技術委員 太田 寛

エミュレータによるクラウドへの接続とセンサー情報の送信、クラウド上のリアルタイムデータ分析サービスを介した、データ蓄積と表示、事象の抽出事象抽出時のガジェットへのメッセージ送信、AIの活用、Arduino、ラズパイ、その他の組込み機器のクラウドへの接続方法について学びます。

講師プロフィール:

1989年東北大学大学院物理専攻、物理修士を取得。
1989年4月から2006年8月までOA機器メーカーで、OA機器の制御ソフトウェア開発、モデル駆動型開発やCMMによる組込みソフトウェア開発プロセス改善に従事。2006年9月から、日本マイクロソフトでエバンジェリストとして、Windowsアプリ開発や組込み機器開発に関する技術やサービスの技術普及・啓発に携わる。
現在は、組込み機器やクラウドサービス等、利用技術要素が多岐にわたるIoTにフォーカスを当てて活動中。

ETロボコン本部技術委員 太田 寛
 ■概要
» 開催概要
» ガレッジニア部門
» 年間スケジュール
» 参加申込方法
» 参加規約
» 競技規約
» 審査規約
» 開発環境
» 参加チーム一覧
 ■イベント
» 実施説明会
» 技術教育
» 試走会
» 地区大会
北海道東北北関東東京南関東
東海北陸関西中四国九州北九州南沖縄
» 全国ランキング表
» チャンピオンシップ大会
 ■ETロボコン2017実行委員会

 メディア掲載
 個人情報の取り扱い

» ETロボコンの歴史

» スポンサー募集
» 取材協力、メディア・プレス募集
» 実行委員募集

過去の情報はこちら
2016 2015 2014 2013
2012 2011 2010 2009
2008 2007 2006 2005
(UMLロボコン)
2004 2003 2002

お問い合わせ
ETロボコン 本部事務局

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8
新小伝馬町ビル5F (株)アフレル内
TEL/FAX.03-6661-9239
» メールでのお問い合わせ